調子よく段取り悪いやつ

調子のいいやつ

全然根本的なことを理解していない上に

緊急性はないが、いや実際は緊急性があるのだがそれに気づいていなく先延ばしにして溜めてから怒られてから手をつける最高に段取り悪男はどの職場にもいるのではないだろうか

そういうタイプに限ってどうでもいい会話やリアクションにエネルギーを使う。なんでそんな呑気にしてられるのかとどんどん後手になっているのが手に取るように分かるからイライラが発生しそこで私の葛藤が始まるのである。

そういう時ブチギレるのか(昔ならブチギレて関係性なんて無視していた)、淡々と事実のみ私が感じていることを相手に伝えるのか 非常に葛藤が生まれる。感情をストレートにぶつけたい欲とそれを自制する心が格闘を始めるのである。

このご時世 立場のある者としては自制することにならざるを得ないのだが、非常に話しの構成などに頭もエネルギーも使うので疲れる..しかし言わないで飲み込むよりかはまだマシである。

これを上手く正確に相手に伝えられるスキルが今の自分には必要であり、心の安静を保つ上でも身につけなければいけないスキルだと感じている。